スキップする
AEM_outline

大阪コロナ大規模医療・療養センター(仮称)設置に伴う、ビューティーワールド ジャパン ウエストの開催について

この度インテックス大阪6号館に大阪コロナ大規模医療・療養センター(仮称:以下大規模医療センター)が設置されることとなりました。

本見本市で利用する2–5号館は通常通り使用でき、見本市エリアと大規模医療センターエリアは往来が遮断されることが確認できましたので、予定通り開催いたします。 

来場者様・出展者様に安心してご参加いただくため、当ページでは大規模医療センターの情報をまとめて公開いたします。

10月4日現在の情報です。

【NEW】開設準備基準・運用開始の考え方

無症状・軽症患者用については、「宿泊療養施設の最大確保部屋数の使用率」がおよそ50%(約4200室)以上のときに開設準備を開始し、開設準備の基準を満たしたのち、約2週間で開設・運用開始とされています。

10月4日(月)現在の使用率は7.4%(625室)となっており、ビューティーワールド ジャパン ウエスト開催時に大規模医療センターが開設・運用開始される可能性は極めて低いです。

詳細は、インテックス大阪のお知らせ「大阪コロナ大規模医療センター・療養センター」の開設準備基準・運用開始の考え方についてをご覧ください。

大規模医療センターとは

新型コロナウイルス感染者(中等症・軽症者)を受入れる臨時医療施設で、インテックス大阪「6号館」に設置されます。

「6号館」と、ビューティーワールド ジャパン ウエストが開催される「2・3・4・5号館」とは別の建物となり、かつ仮囲いが設置され往来は遮断されます。

往来の遮断をはじめ、感染症の専門家の意見を踏まえ措置を講じており、インテックス大阪の2・3・4・5号館は「安全安心にご利用いただける」と、大阪府からご説明をいただいております。

措置については大阪府ホームページをご覧ください
大規模医療センター

ビューティーワールド ジャパン来場者の導線

ビューティーワールド ジャパンの来場者様は、赤矢印の来場導線をご使用いただきます。

 

大規模医療センター利用者の導線

センター利用者は公共交通機関は使用しません。車でインテックス大阪6号館屋上駐車場に進入し、6号館屋上駐車場より大規模医療センターへ入場します。

6号館への徒歩での出入りは禁止されており、イベント参加者と接触することがないよう、大規模医療センター事業者により管理運営・警備されます。

ビューティーワールド ジャパン 大阪について